令和4年度博士課程前期課程(第Ⅱ期)入学試験 面接・口述試験の実施方法の一部変更について

 博士課程前期課程(第Ⅱ期)入試については、面接・口述試験を原則対面で実施することとしております。しかし、新型コロナウイルスに関する影響により海外より入国できない受験生が出ることが見込まれます。そこで、新型コロナウイルスに関する影響により海外より入国できない受験生に対しては、面接・口述試験をオンラインで実施し、受験機会を確保することにします。
 具体的な実施方法については、改めてお知らせします。日本国内の受験生については、面接・口述試験を引き続き対面で行う予定ですが、今後の状況によってはオンラインでの実施に変更になる場合があります。引き続き、経営学研究科ホームページを定期的に確認してください。