神戸大学には、「アカウンティングスクール」(会計専門職大学院)がありません。神戸大学は、会計学では日本一の伝統を誇り、日本でも有数の教授陣を擁しています。神戸大学経営学部では、大学院ではなく、学部の段階から公認会計士試験の合格者を増やそうと「会計プロフェショナル育成プログラム」を作ってお手伝いをしています。「会計プロフェショナル育成プログラム」にのって、公認会計士試験への合格を目指してください。その学部生を 強力に支援しているのです。

「会計プロフェショナル育成プログラム」 では、一般の大学院における会計教育を含んでいます。この大学院の会計教育では、 高度の専門職業人の育成を目標にしており、世界のビジネスの最先端を目指しています。神戸大学経営学部の大学院では、 将来、公認会計士のリーダーとして活躍しようとする人たちを育てています。神戸大学においては学部の段階で公認会計士試験に合格したなら、大学院に進学して、さらに専門知識を練磨 する大きなチャンスが待ち受けているのです。

神戸大学経営学部では専門職大学院の中でも(社会人MBAコース※)が設置されています。公認会計士に合格して、監査法人あるいは会計士事務所 に勤務する中で、日々の業務に疑問を抱いたならば、その問題の解決のために専門職大学院(MBA)に来てください。門戸が開かれています。 大学院のMBAスクールでも日本でも有数の実績をもち、全国か ら優秀な社会人院生が集まってきています。

※Master of Business Administration