各務先生ゼミ(2020)

研究主題

 統計学と統計ソフトを用いた分析方法について研究します。社会科学において統計学は必要不可欠なものとなってきていますが,統計学がカバーする範囲は広がっているように思います。実際,データの整備が進み,コンピュータが発展し,様々な計算ソフトが利用可能になったことで,統計学を使ってできることは増えました。しかし,同時に,統計学を知らなくても,できた気になることも増えてしまいました。例えば,統計理論を知らずに,データ分析をする人もたくさんいるようです。逆に,統計理論だけを知っていて,データ分析をできない人もいます。車の運転に例えれば,前者は無免許運転,後者はペーパードライバーといったところでしょうか。このことを踏まえて,本ゼミでは普通自動車で公道を走れる程度の(私の考える学部レベルの)統計学を身につけ,自分の関心のあるテーマでデータを分析ができるようになることを目的とします。テーマは自由ですが,皆さんと一緒に考えることになります。

研究方法

 3年次には統計学と統計ソフトに関するテキストを輪読し,統計理論を理解しながら統計ソフトを使えるようになることを目標に進めます。扱う統計ソフトやテキストについては未定ですが,ゼミ生と相談して決める予定です。
 4年次には3年次に身につけたことを踏まえて,テーマを決定し,卒業論文を仕上げていきます。

開講頻度

 隔週

その他

 統計学では数学の知識が必要不可欠です。また,統計ソフトを使えるようになるには,コンピュータも使えないといけません。従って,これらに苦手意識がないことが望ましいですが,社会に出るまでにこれらを克服したいと考えている学生さんも歓迎します。やる気と根性があればなんとかなるものです。また,タブレットやスマホではなくPCが必要です。フリーでOSに依存しない統計ソフトを使う予定でいます。その他質問があれば,メールにて問い合わせてください。