中村先生ゼミ(2020)

研究主題

 このゼミでは、公益事業に関する様々な問題を取り上げます。公益事業とは、電力、ガス、鉄道、水道、郵便、情報通信、高速道路、海運、航空など、社会インフラとなる産業であり、企業組織としての利益とともに社会における公益性を実現するという役割を持っています。このため、規制改革や生産性低下を防ぐためのインセンティブシステムなど公益事業特有の問題があります。学生は公益事業に関する基本的な理論や問題意識を学んだうえで、それぞれが興味のあるテーマを一つ選び、論文を執筆します。

研究方法

 3年次では以下のテキストをグループごとに輪読し、公益事業に関する基本的な知識、そして論文を執筆するための経済学の基本を学びます。
・『現代公益事業 — ネットワーク産業の新展開』塩見英治 (著) 有斐閣
・『ミクロ経済学の力』神取道宏(著) 日本評論社
 4年次では、学生それぞれが関心のあるテーマを選び分析し、論文を執筆します。テーマは公益事業に関するものであれば自由に選ぶことができます。

開講頻度

 隔週

その他

 「企業政府関係」を受講していることが望ましいですが、必ずしも受講していなくても構いません。また、学生の希望に応じてビブリオバトルやディスカッションバトルなどをゼミ内で実施することも可能です。