清水泰洋先生ゼミ(2020)

研究主題

 財務会計についての研究を行います。大学の授業で提供される財務会計は,主として財務諸表を作成する側に立っての解説が行われます。それに対して研究指導では,作成する側に立っての知識,すなわち基礎的な財務諸表の作成ルールに加えて,財務諸表に含まれる情報をいかに利用するかについても研究を行います。
 まずは日本の財務報告制度とその背後にある理論を学ぶ所から始め,財務諸表情報の利用へと重心を移して研究を行う予定です。教員自身が会計史の研究をしていますので,現在の制度がなぜこうなっているのかについても積極的に説明を行います。

研究方法

 最初の輪読等を通じて財務会計や道具に関する基礎知識が身につけば,先入観なしにやりたいことを話し合いながら決めて行ければ良いと考えております。

開講頻度

 毎週

その他

 受け身になることなく,個人で,またグループで主体的に研究を進めていく姿勢が重要です。