善如先生ゼミ(2020)

研究主題

 ビジネスエコノミクス/プラットフォームビジネス

研究方法

 担当教員の興味・関心は、主にプラットフォーム (Google, Amazon, Facebook, Apple, Netflix等) やシェアリングエコノミー (Uber, Airbnb, mercari等) にありますが、もちろんそれ以外に関することを研究してもらっても構いません。
 3年次: リサーチ・クエスチョンを見つける作業を体験してもらいます。具体的に言うと、まずは現実のビジネスで起こっている事例・ケースを(グループで)調べます。そして「現実はなぜそのようなことになっているのか?」に対して、経済学(やその他の学問)を用いてその根拠等を解釈・説明することを目指します。当然、そのために必要な基礎知識の習得も同時に求められます。そういう作業を続けていると、どうしても既存の理論では説明がつかない事例・ケースに出会う日が来るでしょう。それがリサーチ・クエスチョンです。ほら、とても簡単ですね。
 4年次: 各自でリサーチ・クエスチョンを設定し、それに対する答えを生み出します。その手法としては、経済学(主に産業組織論)に基づく理論・実験・実証分析等が考えられる候補だと思います。そして、成果を卒業論文としてまとめます。

開講頻度

 毎週

その他

・今回が第1期生の募集です。つまり、上記はまだ存在しないゼミの紹介文ということになります。大枠としては上記通りに進める予定ですが、細かい点に関しては臨機応変に運営していくつもりです。
 その点から言うと、自主性/積極性のある学生が応募してくれると助かります。
・個人的には、好奇心旺盛で自分の頭で物事を考えられる人が好きです。そうは言っても、似たような学生ばかりが集まっても退屈なので、多様な学生に集まってもらえることを期待しています。
・事前に質問・面談等がしたい場合は、個別ガイダンスに参加してください。もし都合が悪い場合には、メール等で個別に連絡・予約をしてください。できる限りの範囲で対応します。
・言うまでもありませんが、「1期生やし、先輩もおらんし、自由にできそうやな」みたいな浅はかな理由での応募は避けてください。