日本的経営の本流

日本的経営の本流 カバー写真
教官名 坂下 昭宣 教授(日本的経営研究会編)
タイトル 日本的経営の本流
出版社 PHP研究所 
1997年2月
価格  

書評

・日本的経営の形成主体であるリーダー企業の典型、松下電器の役割を解明する。

・創業経営者である松下幸之助の思想や考え方に注目していく方法を取った。

・松下の経営戦略、組織の本質に迫り日本的経営の本流となったプロセスを明らかにするとともに、今後の展望を論ずる。

・松下社会科学振興財団の研究助成のもとに2年間にわたって開催された「日本的経営研究会」の研究成果をまとめた。