図解コーポレートファイナンス(新訂版)

著者名 森直哉 著
タイトル 『図解コーポレートファイナンス(新訂版)』
出版社 創成社 2016年4月
価格 2000円 税別

紹介

 本書は、初級レベルの内容をわかりやすく解説した「コーポレートファイナンス」(corporate finance)のテキストブックです。社会科学系の学生、さまざまな部署で活躍するビジネスマンをはじめ、幅広い読者層を対象にしています。

 本書のユニークな特徴としては、第一に、プロジェクタ機器を使って映写するという筆者の講義スタイルを反映して、解説文のみならず、スライド画面のようなレイアウトを採用しました。第二に、できるだけ数少ない概念でコーポレートファイナンスの体系を理解できるよう、コンパクトな設計を心がけました。第三に、物事の本質を直感的に理解してもらいやすくなるよう、積極的に図解やイラストを多用しました。

 解説上の創意工夫を随所にこらしました。しかし、おおよそ内容にオリジナリティがないように仕上げたつもりです。というのは、本書は標準的なファイナンス理論の体系に基づいているからです。説明されるべき理論体系が標準(スタンダード)であるかぎり、筆者が誰であろうとも、それほど内容に個性が出るはずがありません。

 ビジネスが社会を支え、ファイナンスがビジネスを支えている構造を理解しておくことは重要です。数多くのビジネスマンが新聞・雑誌を熱心に読むわけですが、残念なことに、ファイナンス理論の観点からは間違っている解説・記事も少なくありません。それぐらい誤解されやすく、俗説のほうが力を持ってしまう領域であるとも言えます。本書では、世間一般で見受けられる典型的な誤解をそのつど示し、ファイナンス理論の帰結と対比させることにしました。

目次

第1章 ファイナンス概論
第2章 バリュエーション(1)
第3章 バリュエーション(2)
第4章 財務レバレッジと資本コスト
第5章 投資プロジェクト(1)
第6章 投資プロジェクト(2)
第7章 株式発行
第8章 社債発行
第9章 資本構成(1)
第10章 資本構成(2)
第11章 配当政策(1)
第12章 配当政策(2)
第13章 自社株買戻
第14章 デリバティブ(1)
第15章 デリバティブ(2)
付録 財務分析の基礎