金融

著者名 内田浩史
タイトル 『金融』
出版社 有斐閣 2016年12月
価格 3672円 税込

紹介

初学者には馴染みのない金融の専門用語から、証券化や投資信託といった複雑でわかりにくい金融の仕組み、マイナス金利やマクロプルーデンスなどの最新の金融政策までを幅広くカバーし、図表や事例を豊富に用いて丁寧に解説。学習にも実務にも使える決定版テキスト。

第1部 貨幣と金融取引

 第1章 貨幣と決済

 第2章 金融とその機能

 第3章 取引費用とリスク

 第4章 情報の非対称性と返済のリスク

第2部 取引費用に対処する金融の仕組み

 第5章 金融の仕組み(1):流動化、証券設計、情報生産

 第6章 金融の仕組み(2):担保、保証

 第7章 金融の仕組み(3):分散化

第3部 金融機関と金融市場

 第8章 金融機関(1):金融仲介機関

 第9章 金融市場

 第10章 金融機関(2):金融仲介機関以外の金融機関

第4部 金融のマクロ的側面

 第11章 資金循環と金融システム

 第12章 金融政策と経済の実物面・金融面

 第13章 金融システムの問題と金融危機

 第14章 金融制度と公的介入・プルーデンス政策