インサイト 原価計算

著者名 加登豊 編
タイトル インサイト 原価計算
出版社 中央経済社 2008年8月
価格 2400 税別

書評

真のプロフェッショナルは、知識と経験、そして、それらに裏付けられた「洞察(insight:インサイト)」を有している。知識だけではビジネスの世界では生きていけないし、経験のみに頼る者はいくら経験を積んでもプロフェッショナルな域には到達できない。知識と経験に裏付けられた洞察力を持ち、行動できるようにならなければプロフェッショナルではない。

「原価計算は、計算技法だろう。技法をマスターすれば、知識を得られる」と思われる方も少なくないだろう。この本を手に取られた多くの方は、知識の獲得を目的とされているのかもしれない。しかし、みなさんの予想は、良い方向に裏切られるだろう。この本では技法の背後にある思想や計算結果の活用方法についての理解が必要であることが強調されているからである。原価計算は、大部分の企業でシステム化されているので、計算を人手に頼ることはほとんどない。大切なことは、計算された原価数値の利用にある。この本を通じて、みなさんは、原価計算の知識とその運用にあたっての洞察力の両者を獲得できるだろう。

目次

第1章 原価計算の基礎知識
第2章 実際原価計算
第3章 部門別原価計算
第4章 活動基準原価計算
第5章 単純総合原価計算
第6章 工程別総合原価計算
第7章 その他の総合原価計算
第8章 標準原価計算
第9章 直接原価計算