日本的経営の復権

日本的経営の復権 カバー写真
教官名 加護野 忠男 教授
タイトル 日本的経営の復権
出版社 PHP研究所 
1997年9月
価格  

書評

・日本的経営は国際的に通用するような普遍性を持っているのか、アジアでの現実をヒアリングに基づき議論

・日本企業のアジアでの成功の中核には、愚直にものごとを進めようとする「愚直の経営」と、状況に合わせて柔軟に判断していこうという「状況論理」

・日本的経営の暗い側面ばかりが議論されている状況だが、もう一度原点を振り返ることも必要