もの作りを忘れた国は滅ぶ


もの作りを忘れた国は滅ぶ カバー写真
教官名 加護野 忠男 教授(唐津一氏との共著)
タイトル もの作りを忘れた国は滅ぶ
出版社 PHP研究所 
1998年3月
価格  

書評

・毎日のニュースは金融証券業界に集中しているが、120兆円におよぶ製造業の強さを忘れて21世紀へのシナリオは描けない

・アメリカ企業の経験から虚心に学ばなければならないが、独自性へのこだわりを捨てては生き残れない

・21世紀の日本の技術を伸ばすには、金融界がものの価値に対して正当な評価をすることが必要