島津 眞由氏

島津 眞由(しまづ まゆ)

  • 有限責任監査法人トーマツ 関西ブロック勤務

プロフィール

平成27年 公認会計士試験合格
平成28年 有限責任監査法人トーマツ 関西ブロック入所

公認会計士を志した動機

公認会計士という職業はライフイベントに応じて働き方を調整できることから、この仕事なら女性でも継続して働きやすいのではないかと思い志すことにしました。また、監査業務は忙しい時期がはっきりしており、それ以外の時期に長期休暇をとりやすいことなどから、メリハリのある働き方ができるということも私にとって魅力的でした。

受験・合格体験談~会計プロフェッショナル育成プログラムの活用~

神戸大学では授業で簿記3級・2級を取得してから専門学校に通って公認会計士の勉強を始めることができるので、非常にスムーズに勉強を始めることができました。またこのようなプログラムがあるおかげで学部の中で公認会計士を目指す人が多く、同じ目標に向かって頑張る仲間がたくさんいたことはとても励みになり、合格を勝ち取るうえで大きなプラス要因となったと思います。

公認会計士としての仕事の魅力

公認会計士の仕事の魅力はその活躍できる範囲の広さにあります。そのフィールドは、監査業務をはじめ、税務や国際業務、上場支援やアドバイザリーなど多岐にわたります。私もこれから公認会計士として働いていく上で自分の興味のある分野を見つけ、新たな可能性を探っていきたいと思います。

神戸大学生の皆様へのメッセージ

大学生の間は自分が自由に使うことができる時間が豊富にある貴重な期間です。その時間を使って学生生活を目いっぱい楽しむことも本当に大切なことだと思いますが、何か一つ頑張ってそれをやり遂げるという経験をすることで非常に充実した時間になると思います。4年間の大学生活の中で目標を掲げるうえで、一つの選択肢としてこの公認会計士試験をお勧めしたいです。