神戸大学MBA公開セミナー

開催予定一覧

2022年7月13日(水)19:30~20:30
MBAのインプットを組織のアウトプットに変換してきた話


神戸大学大学院経営学研究科は、将来的に進学を希望する方々等への情報提供、対外発信の場として、公開セミナーを実施しています。現役のMBA生、修了生、教員との接点を持つことによって、神戸大学MBAの活動内容、雰囲気を知っていただければと思います。お誘い合わせのうえ、ふるってご参加ください。また、ご関心がおありの方々にもあわせてご案内いただければ幸いです。

参加希望者は、各回の案内欄にある「参加登録」リンクをクリックして、事前登録をしてください。

(お願い)多数のお申し込みをいただき、定員に達することが多くなっております。お早めのお申し込みをお願いいたします。参加登録をされる際には、確実に参加される場合のみのお申し込みをお願いいたします。

当日、ご連絡なしで欠席された方は、次回よりお断りする場合がございます。ご理解賜りますよう、お願い申し上げます。

お問い合わせ: 神戸大学大学院経営学研究科 研究助成室
住所:〒657-8501 神戸市灘区六甲台町2-1
TEL: 078-803-6952
E-mail:bwebmaster@b.kobe-u.ac.jp

第60回:2022年7月13日(水)19:30~20:30

『MBAのインプットを組織のアウトプットに変換してきた話』

担当:福本 真士 氏(神戸大学MBA 2021年度入学、未来電子テクノロジー株式会社 代表取締役)

現役経営者として2021年にMBAに入学し、日々の学びを自身の組織の実践にどのように活かしてきたのかについて語ります。経営の現場にいると、アカデミックとストリートの言葉で対比して語られ、アカデミックの学びを軽視する発言を多く耳にします。しかし、私自身全くそのように考えたことはありません。この1年間、当事者としてアカデミックの場に参加し、体系的にまとめられたアプローチを学び、事業に活かそうと模索してきました。結果、13年間ストリートの経験だけで行っていた経営と、アカデミックな環境で学んだ上でどの部分に違いを生むことができたのか。また現場に活かすためには、学んだことをそのまま実践で使うのではなく、取捨選択の上でどの部分を変化させなければ失敗につながるのか。この違いの部分を理解し、正しく接続することで組織の実践に活用できると考えています。そこで今回の講演では自身の実体験をもとに、MBAでの学びを実践につなげるための考え方についてお話しできればと考えています。

当日のプログラムは以下です。

  • 19:30-19:35 MBA専攻長より挨拶
  • 19:35-20:10 担当者のプレゼンテーション
  • 20:10-20:30 質疑応答

募集人数は300名です。

参加登録方法:

  1. 本ページにある「参加登録」リンクをクリックして、セミナー参加への事前登録をしてください。登録後、直ちに登録完了メールが届きます。10分以内に登録完了メールが届きません場合は、もう一度やり直していただきますかお問い合わせください。
  2. 次に、登録完了メール内の「以下のURLより事前登録してください」のURLをクリックして、Zoomミーティングへの登録を行ってください。登録後、直ちにZoomミーティング参加に関する情報の確認メールが届きます。

注意事項:

  1. 当日の録画、録音、写真撮影は一切禁止とさせていただきます。発覚した場合には、ご退出いただくことがございますので、ご協力のほどよろしくお願いいたします。
  2. 当日、ご連絡なしで欠席された方につきましては、次回よりご参加をお断りする場合がございます。お申し込み後にご都合がつかなくなりました場合は、登録完了メールのURLよりセミナー参加取消の手続きを、また、Zoomミーティング参加に関する情報の確認メールの「キャンセル」のリンクよりZoomミーティング参加取消の手続きを行っていただきますようお願いいたします。

参加登録

次回予告(予定)

現在、準備中です。開催が決定いたしましたら、後日、本ページにてお知らせいたします。

まだ参加はしない/ご都合が合わない方へ

今後の神戸大学MBA公開セミナーについてお知らせを希望される場合、

メール配信登録

よりご登録をお願いいたします。

過去のイベント

過去に開催したイベントは過去のイベント(この公開セミナーはこれまでたいへん好評であった経営グッドプラクティス・セミナーの成果を引き継ぎ開催されます)にご紹介しております。