「プランB」の教科書

 

著者名 尾崎弘之(著)
タイトル 『「プランB」の教科書』
出版社 集英社インターナショナル 2022年8月
価格 1056円 税込

紹介

環境の変化が激しい時代にあって、企業経営における事業計画は必ず計画通りには進まない。当初のプランAに対して、予想通りに行かない場合を想定し「プランB」を作成し、臨機応変にプランBに移行することが重要であると説いています。「プランA」が失敗する要因、多くの組織でプランBが発動されない理由などを解説しながら、「プランB」を発動させるための方法が紹介されています。

出典:bookvinegar

目次

はじめに

第一章
すべての「プラン」はなぜうまく行かないのか

第二章
あらゆる計画は修正を迫られる

第三章
「プランB」はなぜ発動できないのか

第四章
「プランB」を発動させる方法その一 「悪魔の代弁者」の助けを借りる

第五章
「プランB」を発動させる方法その二 アイデア集約と実行のための仕組みを作る

第六章
「プランB」を発動させる方法その三 AIにできない課題発見をヒトが行なう

第七章
人を説得する能力が集団思考を打破する

おわりに