経営の経済学 : Business Economics


著者名 丸山雅祥
タイトル 経営の経済学 : Business Economics
出版社 有斐閣 2005年4月
価格 2370円 税別

書評

戦略の経済学や、組織の経済学など、経営の分野に経済学を応用する研究が盛んです。その内容は、競争戦略やマーケティングから、企業の内部組織や企業間関係に及び、 ミクロ経済学はめざましく進化しています。それを反映して欧米の経営大学院 ( ビジネス・スクール ) では経済学が基本科目になっています。

本書は、こうしたビジネス・エコノミクスの内容を体系的にやさしく解説しています。 ミクロ経済学の予備知識がなくても読み進むことができるように基礎から解説し、具体的な事例を使って理論のエッセンスを示しています。

経済・経営の学部生や院生はもちろんのこと、ビジネスマンにもお薦めです。経営へのミクロ経済学の応用可能性をひとりでも多くの方々にお伝えすることができれば幸いです。

目次

第 1 部 市場
市場構造の分析枠組、需要の特性、費用の規定要因、市場支配力

第 2 部 競争と戦略
ゲームと戦略、寡占と競争、競争戦略の分類、価格戦略、製品戦略、流通と販売促進

第 3 部 組織
情報とインセンティブ、企業の境界と組織