四半期開示に対応した連結経営管理マニュアル


著者名 内藤文雄 監修 森本朋敦 著
タイトル 四半期開示に対応した連結経営管理マニュアル
出版社 税務研究会出版局 2003年12月
価格 1800円 税別

書評

平成16年4月に開始する事業年度から多くの有力企業が、四半期連結での財務情報を開示する予定であり、これからは優良企業と認められるためにはこの四半期連結業績の開示が必須となってくることは間違いありません。

四半期連結業績の開示をするとは、月次連結経営管理の仕組みをつくるということであり、そのためにはグループ会社を含めた抜本的な業務改革・システム改革を行う必要があります。

本書は、コンサルティングを中心として多くの連結経営上の問題の解決にあたってきた著者が、早く・安く・効率的に、正確な月次連結経営管理の仕組みを実現するためのノウハウをわかりやすく説明しており、CFOや経営者、情報システム担当者の方などに最適の一冊です。

目次

本書に寄せて
はじめに
第1章 四半期連結決算への対応とは
第2章 業績レポートのグループ統一化
第3章 経理業務スピードの向上
第4章 グループ会計システムの構築
第5章 四半期連結決算対応の実現方法