小売業革新


著者名 高嶋克義 西村順二 編著 南知惠子 著(第6章) 黄リン 著(第13章)
タイトル 小売業革新
出版社 千倉書房 2009年12月
価格 3990円 税込

書評

本書は,小売業における革新の諸側面を多様な角度から考察した最新の研究成果を収録する論文集です。具体的には,小売業態革新,小売企業のサプライチェーン・マネジメント,顧客関係管理,プライベートブランド戦略,電子小売業,海外出店などの近年の代表的な小売業革新の諸問題に関する最先端の理論的・実証的研究が収められています。これらの研究を通じて,革新的な小売業態の登場や小売企業におけるプロセス革新が,小売流通構造や小売企業の競争優位をどのように変えるのかという問題を捉え,小売企業の理論や戦略における課題解決の糸口を得ることができるでしょう。

目次

序章  小売業革新を捉える視点(高嶋克義)
第1章 小売サービスにおける顧客価値の創造・実現―サービス・マーケティング論の視点から(藤村和宏)
第2章 小売業革新の要因―「戦略的利益モデル」による革新の考察(村上恭一)
第3章 サプライチェーンの最適化行動と小売業態の動態―小売業態ライフサイクルへの延期‐投機モデルの適用(坂川裕司)
第4章 大規模小売商による新業態開発の歴史的展開―高島屋十銭ストアの革新性(武井奈緒子)
第5章 百貨店における小売店舗フォーマットの革新―大丸札幌店の出店(山本昭二)
第6章 小売革新におけるCRM戦略の役割(南知惠子)
第7章 小売業における顧客関係管理の構造と成果(近藤公彦)
第8章 小売サプライチェーン・マネジメントにおける発展段階モデルの考察(宮下真一)
第9章 小売企業における組織変革―延期的流通システムに対応する知識管理の展開(高嶋克義)
第10章 プライベートブランド開発の展開と小売改革の方向性―財務数値を参考にして(大野尚弘)
第11章 小売業者の品揃えにおける卸売業者提案型PBの戦略的位置付け―市場取引と組織取引のゆらぎ(西村順二)
第12章 電子小売業による旅行商品流通の革新-宿泊予約サイトを中心に(大津正和)
第13章 小売業の空間的変容-中国の都市における商業人口と中心地性の変化(黄リン)