榎本 宗一郎氏

榎本 宗一郎(えのもと そういちろう)

  • 有限責任監査法人トーマツ 大阪事務所勤務

プロフィール

2020年 公認会計士試験合格
2021年 有限責任監査法人トーマツ 大阪事務所入所

公認会計士を志した動機

会計士を志した動機は、将来に向けて何かをしないといけないと思ったためです。私には、大学に入学する以前に自分の将来について悩んだ時期がありました。そこで、この世の中にはどんな仕事があるのだろうかと調べていたときに、公認会計士という職業があることを知りました。専門的知識、安定した収入、やりがいなど、将来の自分にとってためになるものがたくさん得られるこの職業に興味をもち、会計士を志すことを決めました。

受験・合格体験談~会計プロフェッショナル育成プログラムの活用~

会計プロフェッショナル育成プログラムでは、まず日商簿記2級レベルまでの授業を受けることができ、会計士を志すにあたっての基本的知識を身につけられると共に、簿記というものについても簡単に知ることができます。また、普段から専門学校で簿記を教えている外部講師の方々が授業をしてくださるので、わかりやすい授業を受けることができます。会計士を志すにあたって、このプログラムを利用しない手はないと思います。

公認会計士としての仕事の魅力

会計士としての仕事の魅力は、「監査」という会計士にしかできない業務をすることができるという点があると思います。監査とは、簡単に言うと会社の作った財務諸表という書類が正しく作成されているかチェックをするという業務です。監査を適切に行うことで、会社の信頼性を支え、株主や債権者などに信頼できる情報を提供できるようになります。

神戸大学生の皆様へのメッセージ

必死に受験勉強をして神戸大学に合格された皆さんには、大学で勉強を頑張ったり、部活やサークルの活動に積極的に参加したり、バイトでたくさん稼いだりと、人それぞれ思い描く大学生活があるだろうと思います。そんな大学生活の過ごし方を考える上で、会計士を目指して勉強をするという選択肢も考えてみてはいかがでしょうか。皆さんが素敵な大学生活を送ることができるよう祈っています。