安栖 雄大氏

安栖 雄大(やすずみ ゆうだい)

  • EY新日本有限責任監査法人 大阪事務所勤務

プロフィール

2020年 公認会計士試験合格
2021年 EY新日本有限責任監査法人 大阪事務所入所

公認会計士を志した動機

大学に入るまでは公認会計士という職業を知りませんでしたが、大学の授業で簿記を学び監査法人の事務所見学に行きました。会計士の方々の働く姿や事務所を見て強く憧れ、なりたいと思いました。また、何をするか決めないまま将来の不安を抱えながら大学生活を送るより何か一つのことに頑張れているほうがいいと思って会計士になることを決めました。

受験・合格体験談~会計プロフェッショナル育成プログラムの活用~

会計プロフェッショナル育成プログラムでは専門学校の先生が大学にきて授業をしてくださるので、とても分かりやすく初めての簿記に対していやな気持を抱くことなく勉強ができました。また、大学の授業で関われたことでいざ専門学校で勉強を始めた時も先生との距離が近く、とても勉強のしやすい環境でした。

公認会計士としての仕事の魅力

会計士は会計のプロとして扱われ、監査だけではなく上場支援、アドバイザリー業務などさまざまな仕事の幅があり経験を積むことができます。若いうちから企業の方から頼ってもらえ、いろいろな仕事ができることは自分のキャリアアップにもつながります。また、監査はチームで行うので職場の方々と楽しく働けることやワークライフバランスの充実などとても働きやすく楽しくできる仕事だと思います。

神戸大学生の皆様へのメッセージ

会計士の勉強を始めた当初は、合格して会計士に本当になれるのか不安に思うこともあり、勉強をし続けることは大変でした。しかし、会計士の勉強はやり続ければ必ず合格できますし、勉強をしてきた仲間とのつながりはとても大きく、終わってみればとても充実していて楽しかったものだと感じています。また、仕事を始めた現在も会計士になることができて本当に良かったと思えているので、興味のある人は勇気をもって挑戦してみることをお勧めします。