濱野 卓氏

濱野 卓(はまの たく)

  • 有限責任あずさ監査法人 大阪事務所勤務

プロフィール

平成27年 公認会計士試験合格
平成28年 有限責任あずさ監査法人 大阪事務所入所

公認会計士を志した動機

私は大学卒業後、一度一般企業に就職しました。しかしそこで働いているうちに自身がほんとうにやりたいことと、自身がやっている仕事にギャップを感じ、将来像が描けなくなってしまいました。そんなときに大学時に勉強していた経験から公認会計士という選択肢が頭に浮かび、自身が本当にやりがいを持ち、成長していく仕事がしたいという想いから公認会計士を志すことと致しました。

受験・合格体験談~会計プロフェッショナル育成プログラムの活用~

神戸大学では講義を通じて簿記3級、2級を取得できる環境があるため非常に恵まれた環境にあると言えます。今から振り返ると一から公認会計士という職を志すきっかけにもなりました。また一から独学でやるよりもはるかに効率的だったと思います。あの時の勉強があったからこそ公認会計士の勉強を始める際にもスムーズに取り組めたと思います。

公認会計士としての仕事の魅力

公認会計士の魅力、それは可能性だと考えています。公認会計士として活躍できるフィールドは無限に広がっており、自らの可能性をとことん追求できる仕事であると考えています。監査業務を通じて様々な企業を見ることができ、その経験を元に自らがなりたい自分を創る。自身の努力次第で、そういった自己実現を追求することができる仕事ではないかと考えています。

神戸大学生の皆様へのメッセージ

世間的には難関とされている公認会計士試験ですが、正しい勉強をしっかりとすれば合格する試験です。もちろん楽な試験とは言えませんが、自らの可能性を広げるためと考えれば安い投資だと思います。私は大変そうだからと思って在学時に公認会計士試験の勉強をせず、就職してから後悔してしまいました。将来後悔しないためにも、公認会計士という職業を進路の一つに入れて頂ければと思います。