谷藤 健吾氏

谷藤 健吾(たにふじ けんご)

  • 有限責任あずさ監査法人 大阪事務所勤務

プロフィール

平成26年 公認会計士試験合格
平成27年 有限責任あずさ監査法人 大阪事務所入所

公認会計士を志した動機

大学で過ごす自由な時間を何か充実したことに使いたい、という思いが会計士受験を目指すこととなったきっかけでした。私は人よりも怠けやすい性質だったので、何か目標を持って行動しなければ、4年間という貴重な時間を無駄に過ごしてしまう確信がありました。1年半を超える受験勉強を乗り越えた今なら、私の学生生活は充実したものになったと自信を持って言えます。

受験・合格体験談~会計プロフェッショナル育成プログラムの活用~

神戸大学は、公認会計士を非常に目指しやすい環境にあると思います。会計プロフェッショナル育成プログラムを活用することで、自分の目指す目標に向かってスムーズなスタートを切ることができたと思います。また、高い志を持った仲間たちと出会えたのも、このプログラムのおかげであったと思います。自分と同じ目標を持った人たちと共に努力し、自分を成長させたい、と考える方は是非このプログラムを活用してほしいです。

公認会計士としての仕事の魅力

会計士としての仕事の魅力は、その業務内容が非常に多岐に渡る点にあると思います。監査業務を中心として、アドバイザリーや上場支援といった様々な業務があるので、自分の能力を最大限に生かせる分野を選択できるという魅力があると思います。

神戸大学生の皆様へのメッセージ

私が会計士を目指して、手に入れたものは、「自分はまだまだ成長できるのだ」という感覚です。公認会計士の受験勉強は、厳しいものです。しかし、だからこそ、自分に自信をもつことができる良い機会になると思います。公認会計士に少しでも興味のある方、また自分を成長させたいと思っている方は、是非とも公認会計士を目指してほしいと思います。