藤原 加南子氏

藤原 加南子(ふじわら かなこ)

  • 新日本有限責任監査法人 大阪事務所勤務

プロフィール

平成27年 公認会計士試験合格
平成28年 新日本有限責任監査法人 大阪事務所入所

公認会計士を志した動機

私は会計プロフェッショナル育成プログラムで簿記というものに初めて触れ、会計の面白さを知りました。そして会計のプロフェッショナルである会計士という職業にも興味を持ち、女性であっても働き続けることのできる職業であることを知って、公認会計士を志望するようになりました。

受験・合格体験談~会計プロフェッショナル育成プログラムの活用~

私は会計プロフェッショナル育成プログラムを活用して簿記2級までを取得し、その1年後から専門学校に通い始めました。1年間のブランクがあったものの、大学での授業を中心に継続して会計に触れることができたため、それほど苦労はしませんでした。公認会計士試験は学習範囲がとても広いため、受験勉強のための時間を確保することが大変でした。しかし同じ公認会計士という目標に向かって競いあえる環境があったからこそ、最後まで集中して受験勉強に取り組むことができたのだと思います。

公認会計士としての仕事の魅力

公認会計士の仕事の魅力はさまざまな業務が経験できるところだと思っています。監査や会計だけではなくコンサルティングや株式上場支援など幅広い分野の業務を経験することができるので、その中から自分にあった仕事を見つけることができるのではないかと思います。

神戸大学生の皆様へのメッセージ

公認会計士試験は難関試験ではありますが、努力次第で在学中に合格することは十分に可能です。将来のために何か資格を取りたいと考えている方は、会計プロフェッショナル育成プログラムを活用しつつ、公認会計士試験に挑戦してみるのも選択肢の一つとして考えていただければと思います。