中園 大雅氏

中園 大雅(なかぞの たいが)

  • 有限責任あずさ監査法人 東京事務所勤務

プロフィール

平成30年 公認会計士試験合格
平成31年 有限責任あずさ監査法人 東京事務所入所

公認会計士を志した動機

私は、高校2年生の時に公認会計士の方の話を聞く機会がありその時から公認会計士という職業に興味が出てきました。そして、自分で公認会計士について調べたり、大学で簿記の授業を受けたりする中で会計に惹かれたため公認会計士を志望しました。

受験・合格体験談~会計プロフェッショナル育成プログラムの活用~

私は会計プロフェッショナル育成プログラムを受けるまでは、漠然としか公認会計士を意識していませんでした。しかし、このプログラムで商業簿記と工業簿記を学ぶうちにどんどん会計の世界に引き込まれていき、明確に公認会計士を目指そうと思うことができました。また、授業の一貫として簿記3級と2級をとることができ自信につながりました。

公認会計士としての仕事の魅力

公認会計士としての仕事で特に魅力的なことは、できる仕事の幅が広いということだと思います。監査はもちろん、コンサルティング業務や税務業務、株式上場支援業務など様々な仕事に関わることができます。このように公認会計士とはいっても自分に合った働き方ができるため、成長できる機会がとても豊富だと思います。

神戸大学生の皆様へのメッセージ

公認会計士を目指すということは、はっきり言って簡単なことではありません。勉強に充てる時間が多くなるため、遊びやサークル活動を犠牲にすることもあります。しかし、勉強をする中で素敵な仲間と出会えたり、早い時期から目標に向かって成長することができたりとたくさんのメリットがあります。会計に興味がある人はぜひ公認会計士という道に進んでみてください。