南 知惠子みなみ ちえこ

教授
博士(商学)(神戸大学)
教員のメールアドレス(画像)

研究と教育の概要

・BtoBマーケティングの観点から、製造業のサービス化に関する研究に取り組んでいます。製造業のサービス化とは、IoT、AI等によりものづくりが高度化すること、ハードウェアにサービスが統合されることを指しますが、それに伴う企業間の取引の変化や、ビジネスモデルの変化について研究しています。事例研究および、公開資料の内容分析による定量的なアプローチで研究に取り組んでいます。

・小売企業の組織基盤と成長戦略、デジタル化の影響について研究しています。
多店舗を持つ小売企業を対象として、ローカルな商圏市場の変動と、本部主導による意思決定および店舗組織の管理問題との関係について、事例研究および計量経済学的なアプローチを用いて国内外の研究者と共同研究をしています。

・先端的技術を用いたスマート・デバイスによるサービスについての、消費者の受容や反応についての研究を進めています。理系研究者との共同研究プロジェクトに参加し、主としてオンラインによる実験やアンケート調査を行っています。

・大学院教育では、学生自身の関心を重視しながらも、積極的に上記のどれかの研究プロジェクトに参加させることで、データ収集の機会などを提供し、共同研究を通じて指導しています。上記以外のテーマについても、学生の自主性を重んじ、定量、定性的手法を中心に研究指導をしています。学部教育については、プロジェクトベースで、課題発見、問題解決型の指導をしています。

略歴

  • 2004年神戸大学大学院経営学研究科教授
  • 2002年神戸大学大学院経営学研究科助教授
  • 1996年横浜市立大学大学院経営学研究科助教授
  • 1994年横浜市立大学助教授
  • 1993年横浜市立大学商学部専任講師
  • 1993年神戸大学大学院経営学研究科博士課程後期課程退学
  • 1992年神戸大学大学院経営学研究科博士課程前期課程修了
  • 1988年大阪外国語大学留学生別科非常勤講師
  • 1988年米国ミシガン州立大学大学院コミュニケーション学科修士課程修了
  • 1984年神戸大学経済学部研究助成掛助手
  • 1984年神戸大学文学部卒業

担当科目

  • 大学院(Ph.D.):演習
  • 大学院(SESAMI/GMAP):Research Topics in Strategic Management : Statistical Methods in Survey Research

研究業績等詳細紹介ページ