吉田 満梨よしだ まり

准教授
博士(商学)(神戸大学)

研究教育概要

マーケティングが専門であり、とりわけ企業のマーケティング行動と、他の市場参加者(他者や顧客など)との相互作用を通じて、新たな製品市場境界が生み出されるプロセスを明らかにすることを研究課題とする。具体的には、各企業の固有の資源及び市場像に基づいた差別化行動や、顧客による使用価値の再定義、革新的な製品・サービスの導入をきっかけに、新たな製品市場が創出されるプロセスの事例分析を行っている。また、カテゴリ拡張的な事業展開が企業の成果に及ぼす影響の実証研究や、革新的な製品・サービスを生み出すプロセスで活用される「非予測的コントロール」に基づく思考様式(effectuation)に関する理論的・経験的研究を行っている。

略歴

  • 2010年4月 立命館大学経営学部准教授
  • 2009年4月 首都大学東京都市教養学部経営学系助教
  • 2009年3月 博士(商学) 神戸大学大学院経営学研究科
  • 2009年3月 神戸大学大学院経営学研究科博士課程後期課程 修了
  • 2006年3月 神戸大学大学院経営学研究科博士課程前期課程 修了
  • 2003年3月 立命館大学国際関係学部国際関係学科 卒業

担当科目

  • 学部:外国書講読
  • 大学院(Ph.D):マーケティング特殊研究(価値共創)

研究業績等詳細紹介ページ