音川 和久おとがわ かずひさ

教授
博士(経営学)(神戸大学)

研究と教育の概要

【研究活動】
専門分野は、財務会計・財務諸表分析です。主な研究課題は、財務諸表データや株価データなどのアーカイバル・データを用いて、資本市場における財務会計の機能(または逆機能)を実証的に明らかにすることです。

【教育活動】
学部では、「財務会計」の講義を担当しています。講義では、わが国の最新の会計基準の内容を解説するだけにとどまらず、会計基準の新設・改廃が企業経営や経済社会に及ぼしうる影響についても考えてみたいと思います。また、「研究指導」では、3年次のグループ研究、4年次の個人研究を通じて、それぞれが主体的に考える能力を養うことを重視しています。

大学院では、「財務会計特殊研究」の講義を担当しています。講義では、資本市場研究と呼ばれる分野の主要な研究論文を読んで、資本市場研究のこれまでの発見事項と今後の研究課題を俯瞰できるようになることを目標にします。また、「演習」では、財務会計や財務諸表分析の分野で、それぞれが自立した研究を遂行できる能力を養うことを重視しています。

【社会貢献活動】
これまでに、日本会計研究学会の理事・評議員・幹事や日本経済会計学会の常務理事・理事のほか、公認会計士試験(平成25年から平成28年)や証券アナリスト試験の試験委員などを務めています。

略歴

  • 2009年神戸大学大学院経営学研究科教授
  • 2001年神戸大学大学院経営学研究科助教授
  • 2000年大阪府立大学経済学部助教授
  • 1997年大阪府立大学経済学部講師
  • 1997年神戸大学大学院経営学研究科博士課程後期課程修了
  • 1994年神戸大学大学院経営学研究科博士課程前期課程修了
  • 1992年神戸大学経営学部卒業

担当科目

  • 学部:財務会計、研究指導
  • 大学院(Ph.D.):財務会計特殊研究(財務報告)、演習

研究業績等詳細紹介ページ