三古 展弘さんこ のぶひろ

教授
博士(工学)(名古屋大学)
教員の個人ページ個人のページ教員のメールアドレス(画像)

研究と教育の概要

交通を中心に,人々の意思決定について研究をしている.交通は人の移動(人流)だけと思われがちだが,物の移動(物流),情報の移動(通信),広くは財貨の移動も含む広い概念である.交通を分析することは,都市や国土を分析することにもつながっている.また,人々の意思決定(例えば,どの交通手段を選択するか)を分析する枠組みは,どの商品を選択するかといった幅広い分野に応用できる.

2021年度は,学部では「交通論」において,交通経済学の基礎を講義している.大学院では,「統計的方法論特殊研究(非集計データ分析)」において,選択モデルを講義している.MBAでは,「需要予測と意思決定」において,需要予測で陥りやすい誤りや需要予測の意思決定への活用について講義している.

学部の研究指導と大学院の演習では,単に卒業論文や修士論文で終わることなく,学会での報告や出版を目指して指導を行っている.

略歴

  • 2017年 神戸大学大学院経営学研究科教授
  • 2007年 神戸大学大学院経営学研究科准教授
  • 2005年 神戸大学大学院経営学研究科助教授
  • 2005年 名古屋大学大学院環境学研究科博士課程(後期課程)修了
  • 2002年 名古屋大学大学院工学研究科博士課程(前期課程)修了
  • 2001年 フランス国立ポンゼショセ工科大学国際経営大学院修了
  • 1999年 名古屋大学工学部卒業

担当科目

  • 学部:研究指導、交通論
  • 大学院(Ph.D.):演習、統計的方法論特殊研究(非集計データ分析)
  • 大学院(MBA):需要予測と意思決定

研究業績等詳細紹介ページ