鈴木 一水すずき かずみ

教授
博士(経営学)(神戸大学)

略歴

  • 2012年神戸大学大学院経営学研究科教授
  • 1999年神戸大学大学院経営学研究科助教授
  • 1995年神戸大学経営学部助教授
  • 1994年近畿大学商経学部助教授
  • 1991年近畿大学商経学部講師
  • 1990年鈴木公認会計士事務所公認会計士
  • 1990年神戸大学大学院経営学研究科博士課程後期課程単位修得退学
  • 1987年神戸大学大学院経営学研究科博士課程前期課程修了
  • 1984年前田公認会計士事務所会計士補
  • 1984年神戸大学経営学部卒業

専攻

財務会計・税務会計

担当科目

  • 学部:税務会計、経営の理論と実践B、外国書講読Ⅰ、研究指導
  • 大学院(Ph.D.):会計制度特論、演習

研究テーマ

会社の払う税金を安くするためには, 利益を減らせばよい。でも, 利益が減りすぎると, 経営者のクビが飛ぶ。このジレンマの中で, 利益数値がどのように決定(というよりも「操作」)されているか調べています。

研究業績等詳細紹介ページ