内田 浩史うちだ ひろふみ

教授
博士(経済学)(大阪大学)
教員の個人ページ個人のページ

研究と教育の概要

金融・ファイナンス分野の中でも銀行に関する研究を中心に、経済学のアプローチに基づく理論・実証分析を行っています。中でも銀行を中心とした金融機関の経済的機能と金融システムの設計、企業の資金調達、ソーシャルファイナンスを専門としています。

学部教育では金融に関する講義に加え、行政機関やソーシャルビジネスと連携し、デザイン思考を活用したプロジェクト型授業を行っています。大学院では銀行・企業金融分野の研究を目指す学生に対し、数理モデルを用いた理論研究、あるいは計量経済学的手法を用いた実証研究を行えるよう、研究指導を行っています。

略歴

  • 2017-2018年米国スタンフォード大学アジア太平洋研究所客員研究員(安部フェロー)
  • 2011年神戸大学大学院経営学研究科教授
  • 2009年神戸大学大学院経営学研究科准教授
  • 2003-2004年米国インディアナ大学ケリースクールオブビジネス客員研究員(フルブライト研究員)
  • 2000年和歌山大学経済学部准教授
  • 1999年博士(経済学)大阪大学大学院経済学研究科
  • 1998年和歌山大学経済学部講師
  • 1997年和歌山大学経済学部助手
  • 1996年京都大学経済研究所講師(研究機関研究員)
  • 1996年大阪大学大学院経済学研究科博士課程後期課程退学
  • 1995年大阪大学大学院経済学研究科博士課程前期課程修了
  • 1993年大阪大学経済学部経済学科卒業

担当科目

  • 学部:金融機関、シリコンバレー型起業演習、初年次セミナー、研究指導
  • 大学院(Ph.D.):演習
  • SESAMI:SESAMI Seminar

研究業績等詳細紹介ページ