Teams利用ステップ(簡易版)

授業

学生:会議に参加する

教員:会議を設定する

1:Teamsにサインインします。


2:会議を予約します。

  • 定期開催にする設定はこちらをご覧ください。
  • 共同開催者を指定する場合など、必要に応じて「必須出席者」を指定してください。
  • オプション設定を確認してください。
オプション設定の具体的例

ロビーを迂回するユーザー

  • (推奨)神戸大学のアカウントでサインインしている参加者は直接会議室に入れるようにする:デフォルト設定「組織内のユーザーおよびゲスト」のまま。
  • (推奨)誰でも会議室に直接入れるようにする:「全員」に変更
  • 参加者は全員「ロビー(待機室)」に入るようにする:「開催者と共同開催者のみ」に変更

発表者となるユーザー

  • (推奨)参加者が画面共有やレコーディングを操作できないようにする:「開催者と共同開催者のみ」に変更する
  • (推奨)特定の参加者だけ画面共有やレコーディングを使用できるようにする:
    • 1.「開催者と共同開催者のみ」に変更し、会議中にユーザーを個別に指定して「出席者」から「発表者」に変更する。
    • 2.「特定のユーザー」に変更する
  • 神戸大学のアカウントでサインインしている参加者であれば、全員画面共有やレコーディングを操作できるようにしておく:「自分の所属組織内のユーザー」に変更する
  • 参加者は誰でも画面共有やレコーディングを操作できるようにする:デフォルト設定「全員」のまま

3:会議URLを学生に共有してください。


4:会議を開始します。

  • 音声のテストをするにはこちらをご覧ください(アプリ版のみ対応)。
  • 会議中に学生のマイクや画面共有をコントロールする方法はこちらをご覧ください。
  • 画面共有やレコーディング、ブレイクアウトルームなどの各種機能はこちらをご覧ください。

参考

学内の会議

参加者:会議に参加する

開催者:会議を設定する

1:Teamsにサインインします。


2:会議を予約します。

  • 参加者を「必須出席者」に追加しておくと、会議前後にチャットでメッセージのやり取りやファイル共有も行えて便利だと思います。
  • オプション設定を確認してください。会議室に入ることができる参加者を制限したり、参加者のマイクや画面共有機能を制限することができます。小規模の会議であれば、デフォルトのままで問題ないと思います。

3:会議URLを参加者に共有してください。


4:会議を開始します。

  • 音声のテストをするにはこちらをご覧ください(アプリ版のみ対応)。
  • 画面共有やレコーディング等の各種機能はこちらをご覧ください。

参考

学外の参加者がいる会議(セミナーなど)

学外者は一部機能が制限されます。学外者ができないことの例はこちらをご覧ください。

1:Teamsにサインインします。


2:会議を予約します。

  • 参加登録フォームを作成する場合はこちらをご覧ください。
  • 共同開催者を指定する場合など、必要に応じて「必須出席者」を指定してください。
  • オプション設定を確認してください。
オプション設定の具体的例

ロビーを迂回するユーザー

  • (推奨)誰でも会議室に直接入れるようにする:「全員」に変更
  • 神戸大学のアカウントでサインインしている参加者は直接会議室に入れるようにする:デフォルト設定のまま。学内ユーザーは直接参加でき、学外者はロビーに入ります。
  • 参加者は全員「ロビー(待機室)」に入るようにする:「開催者と共同開催者のみ」に変更

デフォルト設定は「組織内のユーザーおよびゲスト」です。

発表者となるユーザー

  • (推奨)参加者が画面共有やレコーディングを操作できないようにする:「開催者と共同開催者のみ」に変更する
  • (推奨)特定の参加者だけ画面共有やレコーディングを使用できるようにする:
    • 1.「開催者と共同開催者のみ」に変更し、会議中にユーザーを個別に指定して「出席者」から「発表者」に変更する。
    • 2.「特定のユーザー」に変更する。ただし、学外者は指定できない。
  • 神戸大学のアカウントでサインインしている参加者であれば、全員画面共有やレコーディングを操作できるようにしておく:自分の所属組織内のユーザー
  • 参加者は誰でも画面共有やレコーディングを操作できるようにする:デフォルト設定のまま

デフォルト設定は「全員」です。


3:会議URLを参加者に共有してください。


4:会議を開始します。

  • 音声のテストをするにはこちらをご覧ください(アプリ版のみ対応)。
  • 画面共有やレコーディング等の各種機能はこちらをご覧ください。レコーディングの共有方法は学内と学外で異なります。

参考

前の記事

ブレイクアウトルーム

次の記事

参加登録フォームを作成する